節約のモチベーションを保つために!ここだけは譲れない贅沢を作ろう

このブログに足を運んで頂き、ありがとうございます!
Akiです☆

節約節約…と言っていると、心も生活も荒みがちです。
さらに節約を頑張っていると、
世の中の心無い言葉に打ちのめされることだってあります。

ちなみに私は妹によく言われます(汗)

しかし、我が家では節約をしていく中で、
ここだけは譲れない!」というラインを作っています。

我が家のここだけは譲れない贅沢

我が家の「ここだけは譲れない贅沢」は4つあります。

1. コーヒーはヴォアラコーヒーで!

鹿児島県霧島市にある「ヴォアラコーヒー」は、
私が最も美味しいと思っているコーヒー屋さんです。

コーヒーは格安コーヒーやドリップで1杯20円などというものではなく、
ヴォアラコーヒーの季節のお買い得コーヒーを毎回購入します!

さらにコーヒー豆でしっかりと分量を守って淹れるので、
コーヒーに関しては絶対に節約をしません。

「季節のお買い得」なのでそこまで高価ではないんですが、
香りが良く美味しいコーヒーは私の癒しになります。
もちろんトドさんも大好きです^^

2.夜ご飯の品数は●品!

我が家は食費節約も行なっています。
(参考:食費削減
月の予算も外食費を含めて35,000円です。

ただし、品数と質は絶対に落とさない!と決めています。

ご飯・味噌汁(スープ)、メインはもちろんですが、
副菜も必ず2つ付けます。
また、量もしっかりと成人男性・女性の標準値を守ります。

食というのは本当に大事で、
食を貧しくすると心が貧しくなります
そんなことはトドさんも私も望んでいないんです。

食費を予算内で収まるように節約しつつ、
定食屋の御膳、レストランのメニューに遜色ない品数・質にすることは、
主婦としての私の一番大事なことだと思っています。

3.外食をする!

子供が生まれたら状況的に難しいかもしれませんが、
外食をすることを我慢しません
もちろん高価なものでない、夜よりはランチ、となりますけど(汗)

外食をすることによって、
料理の勉強や研究、節約のヒントが見つかることがあります。
さらには、家からほとんど出ない私のストレス発散にもなります。

外食はただ「美味しい」「家事が楽」「片付けしなくていい」、
そういうだけの話ではないんです。

4.ネイルをして気分を上げる!

節約をしている主婦にとって、美容代は一番節約したいところ。
でも、私は独身の頃からずっとジェルネイルを手の爪に施しています。

あまり誇れることがない私にとって、
爪の形が綺麗なことは大きな自慢です。
その爪が綺麗なことによって、気分が上がって仕事や家事に意欲が湧きます

なので、私は月に1度のジェルネイル施術を我慢しません!

現在は妊娠9ヶ月になりジェルネイルを取っていますが、
子供が生まれたらすぐにジェルネイルをする予定です。
子育ての忙しさなども、爪一つで乗り越えられそうな気がするからです。

お化粧も髪型もあまりお金はかけませんが、
そこだけはお金をかける!と心に決めています。
トドさんも慣れてきたようです(笑)

最後に

この4つは、我が家・私の贅沢です。

節約をしている家庭は「わびしい生活をしている」「子供がかわいそう」など、
いろんなことを言われます。
しかし、そんなことは決してありません!

ただ、節約をして苦しいだけではなく、
「ここだけは譲れない贅沢」をしっかりと持つと、節約にも自信がつきます。
節約をしている!という自分も誇れるようになります。

後ろめたい思いなどしないで、
堂々とこれからも節約をしていきたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

☆よろしければ、シェアをお願いします☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆フォローをお願いします☆