冷蔵庫の電気代節約!誰もが知ってる節約術

このブログに足を運んで頂き、ありがとうございます!
Akiです☆

なぜか実家の冷蔵庫はたくさん物が詰め込まれています。
同じ2人暮らしなのに、なぜ…?

冷蔵庫ってずっと電気を使うものなので、
そこを節約できればかなり大きな削減になる気がしませんか?

冷蔵庫の電気代節約方法

冷蔵庫は前述したように365日24時間稼働しているものなので、
そこを意識して節約すればかなり大きな削減になります!

そこで我が家が行っている節約を簡単にご紹介します。

  1. 冷やす温度は「強」にしない!eco運転を活用
  2. 冷蔵庫で物を冷やす時には、しっかり冷ましてから!
  3. 冷蔵庫を開ける回数・時間を減らす!

かなり一般的なことですよね。
でもこれ結構実践できていない人多いんです。

おそらくeco運転は冷蔵庫の機能なので、
あれば皆さん使っていますよね!
私も購入してすぐに設定しました。

冷蔵庫で物を冷やす時には必ずしっかり冷まします。
これって食べ物を痛め難いということ以外にも、
庫内の温度を上げないという意味合いもあるんです。

冷蔵庫の開ける回数・時間を減らすというのは、
料理をする際に材料を一気に並べれば開ける回数は減ります。
それを置く場所が広くないと難しいですけど(汗)

裏技的節約方法

実践している人はしているけれど、
知らない人は実践していない節約収納方法があるのをご存知ですか?

  1. 冷蔵庫の側面と奥に隙間を作り、空気の通り道を作る!
  2. 物を詰める時には下から!上の方は比較的開けておく。
  3. 物を入れなさすぎはNG!

冷蔵庫の側面と奥は壁にぴったりつけてしまうと、
熱が篭ってしまうんです。
そうすると冷やそう!と過剰に電気代がかかってしまうんですよね。

冷蔵庫を設置する時に業者も気をつけてくれますが、
やはり自分でも意識して設置しないといけないですよね^^

冷蔵庫の上に物をつめすぎると、下まで冷気が行かないんです。
だから詰め込むなら下からです!
そして上の方は余裕をもたせて、できればスカスカがベスト^^

物を入れすぎはNGというのはよく聞くと思うんですが、
物を入れなさすぎもNGだって知ってましたか?

物を入れなさすぎると、
冷蔵庫を開けた時に冷気が一気に逃げてしまいます。
ほどほどが一番いいんですよね^^

最後に

冷蔵庫って電気代の節約でいろんな方が紹介しているので、
そこまで目新しい物はなかったと思います。

ただ、それを意識しているかしていないかは、人によってそれぞれ!
私もそうですが、毎日使うものだし必要不可欠なものなので、
しっかりと意識をして使用していきたいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

☆よろしければ、シェアをお願いします☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆フォローをお願いします☆