結婚式は何に重きを置くかで費用が変わってくる!我が家の派手婚

このブログに足を運んで頂き、ありがとうございます!
Akiです☆

実家に産前里帰りして早1週間。
暇です。←
なので、結婚式のDVDを引っ張り出して見てました(笑)

少し前は結婚式を挙げる人が少なくなったとメディアが報道してましたが、
最近はまた結婚式を挙げる人が増えてきているようです。

妹の旦那が大工なんですが、
この不景気に今年一年の仕事の予定が詰まっているそうです。
世の中不景気だと言いながら、結婚式や新築住宅などは需要があるんですね(汗)

結婚式は何に重きを置くか

結婚式って誰のために挙げるものなんですかね…。
私は自分が結婚式を挙げる時も自問自答しながら首を傾げていました。

私がトドさんと結婚式を挙げたのは2年前の3/11。
入籍の半年後でした。

私たちの結婚式の招待客は両家招待客・親族合わせて100名ぴったり。
ただ、私の方は親族と友人を合わせて25人でした。
比率おかしい…。

トドさんは会社関係者が50人、友人3名、残り親族。
全体的に年齢の高めの結婚式だったんです。
若い人はチラホラしかいなかったので、結婚式というよりは懇親会(笑)

そんなわけで選曲やお料理、披露宴の内装や式順なんかも、
かなり落ち着いた式になりました。
この記事のアイキャッチ画像は実際の私たちの結婚式の写真です。

テーマは「感謝と敬意」。
退場も両親や祖母と、プロフィールムービーも大橋卓弥の「ありがとう」。
旅費や宿泊費も全てこちらで持つという、太っ腹なご招待をしました。

かかった費用、倒れそう…。
650万超え…!!
ちなみに、私がしたかった演出は一切なし!

結婚式は誰のためのものか

結婚式は誰のために開くのか…。
親族へのお披露目?職場への報告?親への感謝?

私はトドさんの過剰なる招待客へのサービスでここまで膨らんだ費用に、
未だ納得できていないです…。

旅費・宿泊費を全額負担する意味はあったのか。
それなら遠方の方にはご連絡だけで良かったんじゃないのか。

引き出物の金額も、お祝儀の金額に見合ってない!
引菓子もそんな豪華なものを選ばなくてもいいのに…と。

私は呼びたかった友人などを膨らんでいく予算を前に呼べず、
着たかったドレスを断念し、前撮りも簡素化。
かなりもヤッとが残る結婚式となりました。

結婚式後の評判

私たちの結婚式はかなり好評でした。
そりゃそうだろう、あんなにお金をかけてお招きしてるんだから…。
逆に不評だったら最悪です。

最後に

結婚式って、かなり見栄を張っちゃうところもあると思うんですよ。
特に新郎側。

ただ、今から結婚式を挙げる方に言いたい!
ちゃんと新婦さんと話し合って、
お互いに納得のいく自分たちのための結婚式をしてほしいです。

結婚式は何に重きを置くのか。

もし旧家であれば家の繋がりなどに重きを置かないといけないですよね。
かなりお金かかります。

友人たちとワイワイする結婚式だったら、
手作り感溢れるアットホームな結婚式ができるはず。
費用もそこまでかかりません。

ただ、やっぱり式を挙げる本人にもヤッとが残っちゃいけないと思うんです。
しっかり納得のいく結婚式を挙げてくださいね^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

☆よろしければ、シェアをお願いします☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆フォローをお願いします☆