我が家の家計管理ルール!レシートの保管や記入タイミング

このブログに足を運んで頂き、ありがとうございます!
Akiです☆

今日はトドさんが福岡・長崎の旅から帰ってきました。
結婚式の引菓子のしっとりとしたバームクーヘンを、
むしゃむしゃしながら記事を書いています(笑)

結婚式の引菓子にバームクーヘンが選ばれる理由は、
切った断面が年輪のようで長寿や繁栄を表しているからだそうです^^

さて、今回は我が家の家計管理のルールを書いてみたいと思います。

家計簿の記入タイミング

我が家の家計簿は2つです。
(参考:マネーフォワードで完全可視化!2つの家計簿

マネーフォワードは基本的にお金の流れを把握するために使用しています。
銀行口座やクレジット情報などが一括で管理できるので、
いちいち記帳やログインをしなくても見ることができるので便利です。

もう一つは、Excel家計簿。
月別の詳細と一年を通しての家計の流れを把握することができます。
こちらは私の自作になります^^

マネーフォワードは毎日項目やクレジット確定のチェックをしています。
Excel家計簿は毎月15日に、
マネーフォワードが1ヶ月を確定次第記入しています。

Excel家計簿が出来次第、トドさんと節約会議が開かれます^^

レシートの保管について

レシートは毎月15日のExcel家計簿が終わり次第、破棄しています。
地味に溜まってしまうので、確認と記入が終わった時点で捨てることで整理しています。

ただし、電気料金と水道料金の明細票・クレジットの明細票は捨てずに、
ファイルに閉じて保存しています。
これは推移を確認するためで、最低3年間は保管しようと思います!

家計簿の計上日について

家計簿の計上日は基本的にお金を払った日です。
クレジットだと、決済日です。

ただし光熱費やクレジットの毎月固定のものに関しては、
料金確定日としています。
これが実は結構多いんですよね(汗)

貯蓄について

基本的に、トドさんの給料日に貯蓄分を差し引いて、
記入計上するようにしています。

最後に

各家庭で家計管理の決まりごとはあると思います。
その決まりごと次第で正確なデータが取れず、
面白くなく辞めてしまうなんてこともあるかもしれませんね(汗)

我が家は予算や貯蓄予定額が結構変わるので、
それも記録しながら対応して家計管理を行っています。

最初でしっかりと決まりごとを決めると、
家計管理も多少は楽になるかもしれません!
今一度見直してみましょう^^

明日こそは食料の買い出しに行かなければ…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

☆よろしければ、シェアをお願いします☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆フォローをお願いします☆