とりあえず家から出たい引きこもり。自主的引きこもりと強制的引きこもりの精神的自由感について

☆よろしければ、シェアをお願いします☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

このブログに足を運んでいただいて、ありがとうございます!
川越りさ(@risa_kawagoe_v)です☆

私はブログのタイトルにもある通り、「引きこもり」です。
筋金入りなんですよね、独身の頃から。
ですが、最近ちょっと違ってきてます…。

今日のは私の完全なる愚痴なので、節約とかお得とか全く関係ないです…。

妊娠前の自主的引きこもり生活

独身時代から妊娠前は、私は引きこもり生活を謳歌していました。
ネット最高、どこにも行かなくても全然OK!
家の中だけで色々と完結できる世の中最高!とかなり幸せでした。

ただ、在宅ワークなのでオンオフの切り替えが難しいことだけを除けば。
納期前のデスマーチさえなければ。

引きこもりと言っても、完全なる引きこもりではなく、所用で外出・外出ついでに一人ランチなど、
結構自由に引きこもり生活を楽しんでいたわけです。

自分の好きな時に好きなところに行き、自分の好きなだけ引きこもりをする。
おうち大好き前提の自由人だったわけです。

強制的引きこもりの現在の状況

現在私は妊娠9ヶ月

つわりが終わったら美味しいものをたくさん食べて、仕事もセーブして、2人のうちに旅行なんかにも行きたい!
幸せウフフな生活が待ってると思ってました。

夢のまた夢でしたね。

お腹は重い、次から次へと迫り来るマイナートラブル。
さらには切迫早産で自宅にて絶対安静。
入院を免れただけマシか…ネットできなくなるしね…。

さらには田舎暮らしに必須な車の運転さえ禁止令
田舎、バカにしないでください。
コンビニすら車で行かないといけない距離ですからね。

そんなこんなで、今は強制的な引きこもりなわけです。

自主的引きこもりと強制的引きこもりは精神的自由感が違う

「引きこもり」という状態は変わっていないのに、精神的自由感は全く違うこの現状。

周りの実母やトドさんから見れば、「え?今までと一緒の引きこもりでしょ?変わってないじゃん」という言葉を投げられます。

違うの、全然!
自分の行きたい時に、自分の行きたい場所に行けない不自由。それはとてつもなくストレスです。

出産して外を出歩けるような体になったら何がしたいか

とりあえず、お散歩したいです!←

すっごくささやかですが、お散歩して植物の写メを撮り、好きなお店の中を自由に息切れなく歩きたい!
それは1日20分、3日に1回でもいいから!(超切実)

子供が生まれても、それくらいはできると思う!
というか、子供もお散歩大事でしょ。
私に思いっきり外の空気を吸わせてくれ〜!

最後に

強制的引きこもりも末期になると、こんなに病んでくるんですね…。
私は多分子供産んだ後も引きこもりだとは思いますが、自由感を感じられる引きこもりになりたいと、本当に思います。

36週超えたらお散歩していいよ、って言われてますが、今の状態からすると36週超えたら即生まれそうだよ…。
どこそこ行ってる場合じゃない(泣)

あと2週間ほどは涙を飲んで強制的引きこもりを続けます…。
私の愚痴に付き合ってくれてありがとうございました(土下座)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

☆よろしければ、シェアをお願いします☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆フォローをお願いします☆

この記事はコメントできません。