紙書籍をほとんど売りました!今後は電子書籍で読書を楽しむ

このブログに足を運んで頂き、ありがとうございます!
Akiです☆

今現在、私は妊娠8ヶ月の後半(来週から9ヶ月)です。
安静を言い渡されていて、家から出るのは週末の1時間ほどの食料品買い出しのみ。
暇で暇でしょうがないわけです。

Amazonプライム会員のため、映画やドラマ・アニメをかなり重宝していますが、
やはり動画は目が疲れるんですよね…。

Amazonプライムについてのお得情報は下記に記載しました!
Amazonプライム会員でお得なメリットを手に入れる!

ということで、読書が進むんです。
もともと読書家で、小説やビジネス書・漫画もひたすらに買って読んでいました。
なので、買いに行けない分本棚の中にある今までの書籍を読み漁っています。

ただ、本がありすぎてどうにかしないと…と思っていました。
今ある本を手放すのは惜しいけど、転勤族だし、断捨離しなきゃだし。

そこで、今しかやる時間はない!と思い、
前々から気になっていた「自炊」を調べてみました。

電子書籍の「自炊」とは?

電子書籍の自炊とは、自分が持っている書籍・雑誌・漫画を、
イメージスキャナーなどを使ってデジタルデータに変換することです。

ただ、よっぽど大きなスキャンじゃない限りは、
書籍などを裁断しなければいけないんです。
裁断してしまったら売れないな〜。

スキャンもピンからキリまで。
やはり電子書籍にするようなスキャンはお高い。
機材代がかなりかかります。

しかも、自分でスキャンしていくのって結構めんどくさい…。
労力と時間を割くことに躊躇してしまいます。

あ!ここで注意ですが、そのスキャンしたデータをネット上に公開などしたら、
著作権などの問題で訴えられたり捕まったりしますので!!

自炊代行を使う?

上記で紹介した「自炊」を代行してくれる会社も存在します!
書籍や雑誌・漫画などを送って、裁断・スキャン・データ化までしてくれます。

しかし、ここでも裁断ですね。
しかも1冊単価はそう高くなくても数百冊となるとお財布に痛い…。

ここは潔くKindleで買う!

色々考えた結果、今持っている本たちは売ってしまって、
どうしても再度読み返したくなったらAmazonプライムのKindleで購入!
それが一番コストも労力も時間もかからないベストな案ではないかと思いました。

Amazonプライム会員なので、Kindleは月1冊無料でついてきますし、
そこまでして読みたい本が今あるか…というとそんなにないんですよね。
多分数年後に、「あの本が読みたいな〜」となると思うんです。

それだったらKindleで再購入した方が、私の場合はいいようです。
なんだかスカッとしました(笑)

今ある本は売ってしまおう!

今持っている本は、売ってしまうことにしました。
売る方法もたくさんありますが、メルカリなどでは送料が高かったため、
今回は送料無料で買取をしてくれる業者に頼みました

頼んだのは、こちら!
【ブックオフ】公式宅配買取サービス【送料・手数料無料!】

多分ネームバリューがかなりあるのでご存知だと思いますが、
ブックオフさんです!

選んだ理由は下記のようなことから。

  • 送料がかからない!
    (買取希望を申請したら業者の手配までしてくれる)
  • 買取に書類などを揃える必要がない!
    (身分証はネットアップロード)
  • 入金方法が3種類ほど選べる!
    (自分にあった方法で買取査定をして入金してくれる)
  • もし買値がつかなくても無料で処分してくれる!

ということで、ダンボール6箱分を送りました。
残した本はハリーポッターシリーズくらいです(笑)
ネット上で今査定の状況も把握できるので安心しました。

私は査定された金額通りにそのまま振り込む方法を選択したので、
入金されるのを待つだけです^^
本棚はすっかりきれいになりました。

最後に

電子書籍と紙書籍の比較はかなりされていますよね。
私もできるならば紙書籍が好きです!

でも、転勤で引っ越しするたびにダンボールを数箱つめていくのは、
本当に大変なんです。
整理するいい機会になったような気がします。

電子書籍の味気なさも身にしみていますが、
また定住してからライフスタイルに合わせて、紙書籍は楽しみたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

☆よろしければ、シェアをお願いします☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

☆フォローをお願いします☆