美味しい、新鮮!我が家のお米は「ふるさと納税」の返礼米

このブログに足を運んで頂き、ありがとうございます!
Akiです☆

我が家はトドさんと2人暮らしです。
毎日お米は2合炊いて、夕食とトドさんのお弁当で消費しています。
一般的な2人暮らしの消費量だと思います^^

そのお米ですが、実はここ1年ほど我が家の食費から購入していないんです。
それはなぜか。
ふるさと納税」を活用して、お米を頂いています!

ふるさと納税とは何ぞや??

ふるさと納税は、住んでいる地域ではなく(住んでる地域も可能ですが)、
好きな自治体を応援する寄付金です。
更にその自治体からお礼品が頂ける制度です☆

また、所得税の還付や個人住民税の控除が受けられ、
実質的な自己負担額を2,000円にすることができます。

超簡単に箇条書きにすると、

  • 寄付することで応援すると返礼品がもらえる!
  • 確定申告で税金還付・控除が受けられる!
  • 好きな地域・寄付の用途を選べる!
  • 複数の地域に寄付できる!

ということです^^

確定申告が不要になる、ふるさと納税ワンストップ特例制度を利用すれば、
かなり簡単に寄付→返礼品をもらうことができちゃいます☆

お礼品にのみクローズアップされている現状は賛否両論ですが、
税金も還付控除され、返礼品も頂ける美味しい制度です!

いくらまで寄付できるの??

ふるさと納税で「寄付金控除」が最大限に適用される寄付金の控除上限額は、
年収や家族構成、お住いの地域などによって異なります。
これを把握しておかなければ逆に損しちゃうことも…!

逆に、ご自身の控除上限額をきちんと把握しておけば、自己負担2,000円のみで効率的にふるさと納税を行うことができます。
控除分は、その年の所得税の還付と、翌年度の個人住民税から差し引かれます。

「さとふる」のシュミレーターが一番分かりやすかったので、
下記に貼らせて頂きます。
http://www.satofull.jp/static/calculation01.php

どんな返礼品があるの?

自治体はそれぞれ、魅力的な返礼品を用意しています!
ただ、どこをどう探したらいいのか分かりませんよね(汗)
そんな時に活用したいのが、「さとふる」。

応援したい自治体や特産品情報をすぐに探せ、
ふるさと納税の申し込みを簡単な手続きで行うことができます!

我が家では毎年、お米・鶏肉・豚肉・牛肉を目的に決めています(笑)
もちろん政策や寄付内容によって決めるちゃんとした方もいらっしゃるんですが、
我が家は節約を一番に考えてしまっているので…orz

Akiの家はどこに寄付してるの?

えっとですねー。
寄付先を教えてしまったら我が家の年収が自動的に「これくらいかな?」と
バレてしまうので、名言は控えますが…。

岡山県の総社市のお米は絶対に今年もとります。
年に3回、20kgずつ送られてくるんですが、新米なんですよ!!
しかも、精米したてを送ってくれるので、本当に美味しい!

一番最初に送られてくるのは、ふるさと納税をしたのを忘れた頃…。
新米なので、秋頃なんですよね。
あと、受付が2017年2月末までとなっているようです。

最後に

この岡山県総社市のお米のおかげで、
前述したように我が家はお米を購入していないです!
お米代って結構バカにならないので、お得感があります。

他のお肉類も小分けにして冷凍するので、
お得に食べることができています。

ふるさと納税は賛否両論あり、これからも議論が進んでいくものですが、
我が家はふるさと納税でお得生活を満喫しています。
今年のふるさと納税もトドさんがいそいそと準備をしています^^

皆さんも一度、検討してみてはいかがでしょうか?

押していただけたら励みになります!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ 
スポンサーリンク







☆よろしければシェアをお願いします☆

☆ぜひフォローをお願いします☆

スポンサーリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。