変動費の削減!食費はドラッグストアを利用してコストダウン

このブログに足を運んで頂き、ありがとうございます!
Akiです☆

この週末、日本全国を寒波が襲いましたが、
みなさん、いかがお過ごしだったでしょうか?
滅多に雪が降らない鹿児島の我が家でも雪がちらつきました!

こんなに寒いと外に出たくないんですが、
我が家は毎週週末にしか買い物に行かないので、
行かなければ飢え死にしちゃいます(笑)

今回は固定費の削減の「食費」の項目についてです。
食費は必要不可欠で、あまり減らしてしまうとテンションガタ落ちです(汗)
なので、簡単に少しだけ節約をしましょう!

お買い物は週に1回、書き出した分だけ

我が家の週1回のお買い物ですが、まず最初に一週間分の献立を考えます。
そこから必要な材料を書き出し、家にある材料を消していくという方法です。
もちろん、どのくらいの買い物金額になるかは予測を立てます。

そうすることによって、1週間分の食費の把握が事前にできるようになります!

買い物に行った先で安い特売品などがあっても、
書いていない分を買うようなことはしないです。
むしろ特売情報を見て献立を決めた方が無駄がないですよ^^

特売情報などに惑わされないように、
強い意志を持ってお買い物に行ってくださいね☆

これは余談ですが、節約の上手な人の冷蔵庫の中身は、本当に綺麗。
何の材料が余っていて、何が足りないのか一目で分かるようになっています。

調味料や常温野菜の整理の仕方も、見習いたい事例ばかりです。

私はまだその域に達していないので冷蔵庫の中身については修行中ですが、
そこに到達できるように日々、冷蔵庫や備蓄品の棚卸を考えています。

お買い物にドラッグストアを活用!

お買い物に行く時に、みなさんは1箇所だけですか?
それとも何箇所もめぐりますか??
我が家は毎週2軒で買い物をします!

一つはスーパーマーケット。
これは皆さんがお買い物に行く時に利用する一番ポピュラーな場所ですよね。
もう一つは、ドラッグストアです。

最近のドラッグストアの品揃えは格別です。
医薬品はもちろんのこと、日用雑貨・食料品・生鮮食品も並びます。
しかも、食料品や生鮮食品がスーパーより安価で設定されているんです。

なので我が家では、ドラッグストア→スーパーの順でお買い物に行きます。
主にドラッグストアでは、野菜や肉・魚以外の食料品を購入。
ドラッグストアにないものや上記の食材をスーパーで購入する、という流れです。

もちろん、ドラッグストアに野菜や肉・魚を取り扱っている店舗もあり、
全部ドラッグストアで済ませちゃう方もいらっしゃいます。
販売しているからには一定の鮮度や品質は保証されています!

どのくらい節約できる?

我が家ではスーパーで全てを揃えて購入していた時期より、
ドラッグストアを利用してから1〜3割ほど食費を下げることができています。
もっと早くに知っていれば良かったと思います…。

でも手間じゃない?

2箇所回るのは、交通費とか労力とか考えてどうなの??
と思う人もいると思います。

私の場合はスーパーに行く道の間にドラッグストアがあるので、
そこまで交通費も労力もかかっていない状態です。
その家庭やスーパーの立地に関わってくるので検討して見てくださいね^^

最後に

最初にも少し書きましたが、固定費削減の中で食費は一番変動しやすいものです。
かといって減らしすぎるとテンションやモチベーションが下がってしまい、
家庭内の空気が悪くなったり、栄養不足・体調不良になってしまったりします。

書き出しての購入方法やドラッグストアの利用は、
ご家庭の状況の中で無理のない範囲でできるものだと思います。

ぜひ実践して、少しでも固定費の削減に取り組んでいただければと思います!

押していただけたら励みになります!

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ 
スポンサーリンク







☆よろしければシェアをお願いします☆

☆ぜひフォローをお願いします☆

スポンサーリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。